アパレルを扱う某ショップで働くトモコさんは「マイペースすぎる」と周りからよく言われます。先日は「はぁ?」という言葉が、人をバカにしているようだと先輩販売員から叱られたばかり。彼女にしてみると先輩の言葉が聞き取りにくく、もう一度言ってほしかっただけなのですが……。実は今日も先輩から注意を受けた彼女。お客さまにおつりを渡す時の言葉遣いにチェックが入りました。

 

question-image

トモコさんが言ったのは、次の2つのうちどちらでしょう?

a_image 200円のお返しになります。

b_image 200円のお返しです。

answer-image

b_image 200円のお返しです。


「~になります」という言い方は丁寧に思えるかもしれませんが、回りくどく、耳ざわりがよくありません。

「おつりを渡す時はBのように“~です”とシンプルに、金額をはっきり伝えるのがベスト」と先輩販売員。とくに男性のお客さまが多いショップでは、このように「簡にして要を得た」接客が好まれる傾向にあります。自分は丁寧な言葉遣いをしているつもりでも、相手によっては「しつこい」「うざい」と受けとめられることがあります。

普段、使っている言葉遣いを時々、同僚や先輩にチェックしてもらうのもよいでしょう。