今後のポイントとなる手を打てそう。大きな変化をうながすためには、水面下での動きが重要に。直属の上司を通さず、その上の上司に話をしに行くのは越権行為。頭を飛び越えたのがわかったら、のちのち立場が危うくなりそう。どういう提案をすれば、ことが動くのか。作戦をしっかり立てて。接客では、少し立ち入った話をするのもあり。自然発生的な打ち明け話なら、そこで生まれたお互いへの信頼が、今後も続く強い絆になるでしょう。もちろん、自分から聞き出すのはNGです。昇進の打診は引き受けて吉。びっくりして職場の誰かに相談したくなっても、発表まで誰にも明かさないで。なかったことになるかもしれません。臨時収入は期待が持てそう。