RW1_1931

(提供:ファッションワールド事務局)

「WWDジャパン」編集長をつとめる向千鶴氏による今シーズンのトレンド分析やレポートから、今後のファッション業界の動向を探ります。

今シーズンの指針となる6つのトレンドキーワードとは?

RW1_1949

(提供:ファッションワールド事務局)

去る4月8日、東京ビッグサイトで開催された「第3回ファッションワールド東京 春」内で、「WWDジャパン」編集長の向千鶴氏による特別講演が行われました。まず紹介されたのは、最新のトレンドだという6つのキーワード。

①「レトロロマンティック」

GUCCI_001

(出典:http://www.vogue.co.jp/collection/trends/2016-02-27-3)

1970年代のレトロテイストやロマンテックムードを取り入れたデザインで、70’sのトーンにフェミニンなロマンを加えたりするのが特徴。

②「スポーティー」

8._image_size_560_x

(出典:http://harpersbazaar.jp/fashion/new-york-fashion-week-fall-2016-trend-report-160311/sporty)

2010年代のファッションにおける象徴的な要素。背景には、健康に対する意識の高まりがあり、各メーカーが開発する新素材もその流れを後押ししている。

③「ミリタリー」

MILITARY2015-16PREFALL

(出典:http://harpersbazaar.jp/fashion/new-york-fashion-week-fall-2016-trend-report-160311/electoric-room)

昨今のミリタリーテイストは「強さへの憧れ」ではなく、むしろ「大切なものを守りたいという気持が反映されているのではないか」と、向氏は分析する。

④「マリーン」

5._image_size_560_x

(出典:http://harpersbazaar.jp/fashion/new-york-fashion-week-fall-2016-trend-report-160311/naval)

海軍モチーフのセーラー系などだが、これもミリタリーと同じ理由でトレンドになっているのではないかという。

⑤「Cozy Lux」

3_image_size_630_x

(出典:http://harpersbazaar.jp/fashion/milano-collection-2016-17fw-trend-report-keiko-niiyama-160311/%28offset%29/3)

カシミアなど良質な素材を使用し、「見た目は楽(Cozy)だけれど、ラグジュアリー(Lux)」というコンセプト。

⑥「Disco Night」

4._image_size_560_x

(出典:http://harpersbazaar.jp/fashion/new-york-fashion-week-fall-2016-trend-report-160311/electoric-room)

RW1_2017

(提供:ファッションワールド事務局)

文字通り70、80年代のディスコブームのテイストで、靴のヒールのみキラキラ系の素材を使うなど、ディスコのグルーヴ感が注目されている。