ファッション業界で働く、いわゆる“業界の人”たちはファションはもちろん、スイーツへの感度も高いもの。そんな目も舌も肥えた彼女たちがセレクトしている“ご褒美スイーツ”を紹介します!(匿名のものは編集部選)

パッケージのかわいさにノックアウト! DEAN &DELUCAの「パスティリエ」

「パスティリエ」734円

「パスティリエ」734円

1977年にジョエル・ディーンとジョルジオ・デ・ルーカが開業し、2人が世界各国を旅して見つけたバラエティ豊かな食材のほか、デリカテッセンを併設した「DEAN&DELUCA」は、本場NYのスタイルのまま日本でも展開しています。
昨年は女性誌とコラボし、限定付録の「DEAN&DELUCA」のロゴ入り保冷バッグが大人気だったのが記憶に新しいところ。世界中からセレクトした商品のクオリティはいうまでもなく、お店に入った途端に目に飛び込んでくる商品のディスプレイのセンスには毎回脱帽です。

アメリカンラグシーのプレス・遠藤紗映子さんもこのショップがお気に入りで、「パッケージがかわいくて、プレゼントにも最適なんです」と絶賛。写真のパステルカラーの愛らしいツブツブはイタリアのお菓子「パスティリエ」。ラムネのように見えますが、それよりもハードな口当たり。かといってキャンディほどの硬さでもなく、口の中でホロッとくずれます。イチゴ、レモン、ソーダなどのフレーバーがあり、その味わいも驚くほど濃厚で病みつきになること確実です。

和菓子屋「たねや」の渋谷を代表する一品「渋谷餅」

「渋谷餅」5個入 540円

「渋谷餅」5個入 540円

1872年近江で創業した「たねや」は、創業当初からある「栗饅頭」や人気の「たねや最中」の他にも、オリーブをかける「オリーブ大福」など”ネオ和菓子”が、若い女性から支持を得ている老舗の和菓子屋さん。

その名店の隠れ商品として手土産として人気なのが東急東横店のみの限定商品、その名も「渋谷餅」。ひとつひとつのモチ米の食感がわかる手作り感のあるお餅に、たっぷりのこし餡を包んで焼き目をつけた一品。お好みできな粉をまぶせば、甘さと香ばしさが楽しめるやさしいお餅が味わえます。

お酒のお供にたぬき煎餅の「チーズサンドたぬ吉」

「チーズサンドたぬ吉」15枚入 540円

「チーズサンドたぬ吉」15枚入 540円

店名からするとちょっと意外かもしれませんが、実は宮内省も御用達の由緒あるお煎餅屋さん。たぬき煎餅の中では、カジュアルな位置づけの「チーズサンドたぬ吉」は味のバリエーションが楽しく、差し入れにも喜ばれます。日本人の口に合うよう開発された、コクのある風味がたちのぼる、しっかりとしたチーズの味が利いているのがポイント。他にも「カレー」「海苔巻き」「かつお」「かつお昆布」「チーズ」など、お酒のおつまみにぴったりな風味のおかきがラインナップしています。一風変わったサンドおかきを手に入れたい時はぜひ。