IMG_9462

《Q1》販売員としての勤務年数と当ショップでの勤続年数は?

販売員として8年です。 BRITISH MADEでは、二子玉川店のオープニングスタッフとして4ヶ月携わった後、当ショップ配属となり、半年です。

《Q2》販売員になったきっかけは何ですか?

高校生の頃からなんとなくファッション業界の仕事に就きたいと思っていました。高校卒業後は、飲食店のアルバイトをしながらファッションの専門学校で学んでいたので、接客とファッションに携わる今の仕事につながったのだと思います。

《Q3》販売員としてのやりがいは何ですか?

間近で「良い買い物ができました」「誠実な対応をありがとうございました」などの言葉を頂けたときは嬉しいです。接客以外では、自分の組んだレイアウトや販売計画で仕入れた商品が売れたときにやりがいを感じます。

《Q4》販売員として、得意としているテクニックやセールスポイントは何ですか?

10年近くシューズ全般の販売をしているので、それぞれのお客様に合ったサイズを導くことには自信があります。足の形は本当に十人十色なので難しいのですが、ぴったりのものをおすすめできたときに充実感があります。

《Q5》好きな本はありますか?

『パラレルワールド・ラブストーリー』(東野圭吾 著/講談社)

《Q6》好きな映画はありますか?

『トレインスポッティング』(1996年 イギリス)と『LIFE!』(2013年 アメリカ)と、デヴィッド・フィンチャー監督作品です。

《Q7》好きなスイーツはありますか?

「ひみつ堂」や「セバスチャン」のかき氷と、「デュヌラルテ」のパンです。

《Q8》お洒落だと思う有名人はいますか?

The 1975です。
IMG_9510

今日の着こなし

今日は、「Stories of British Life」をコンセプトにしているBRITISH MADEにふさわしい、ストーリーのある服を身に着けています。

IMG_9557

ニットは〈Guernsey WOOLLENS〉のPIER(20,000円・税抜)です。17世紀頃より、イギリスとフランスの間にあるガンジー島で作られてきたガンジーセーターは、その島の船乗りたちが愛用していたことから英国中の港に広まり、人気を博しました。元々は漁師が海に出る時に着るニットなので、裾にはサイドスリットがとられ、豊富な運動量を確保し、また冬の寒い海上でも耐えることができるよう、高い保温効果を考え作られてきました。特徴的なアームホールや裾に編まれている独特の模様には、船のはしごやロープ、波などそれぞれ意味が込められています。

IMG_9537

シューズは〈JOSEPH CHEANEY〉のレディースコレクション、MARGARET(66,000円・税抜)です。〈JOSEPH CHEANEY〉は英国ノーサンプトン州の郊外、デスバラーで1886年に設立された老舗靴メーカーです。磨くごとに味わいが増し、オンリーワンの価値が生まれる靴です。

IMG_9493

ベストは〈LAVENHAM〉のWESTERFIELD(28,000円・税抜)。1969年イギリス・サフォーク州のラベンハム村で設立されたブランドで、創設者ミセス・エリオットが発案したホースブランケットは、多くの乗馬愛好家の要望でダイヤモンドキルティングジャケットの誕生につながり、現在ファッションブランドとして英国を代表する地位を確立しています。ラブンスターという、〈LAVENHAM〉を代表する生地であるポリエステル素材の色のヴァリエーションは、10色以上あります。

IMG_9561

イギリスのブランドに限らず、日本のブランドでも、手仕事が感じられる洋服が好きです。そうした品々に囲まれて仕事をしていると、モチベーションが自ずと上がります。